ピンチの時こそキャッシング

急にお金がなくなったら便利なキャッシングを利用しよう

キャッシングを利用した賢い節約術

キャッシングを賢く利用するには、時間を制限して借りるのも一つの手です。

たとえば、社会人になれば付き合いなどで、夕方以降にお金が必要になることもあるでしょう。

このようなとき、銀行からお金を引き出してしまうと当然、時間外手数料が必要になってしまいます。

そこで、キャッシングを利用して現金を借り入れし、短期間で完済してしまうのです。

多くのサービスでは土日を含めた24時間、手数料なしでお金を借りることができます。

当然、利息は日割り計算ですから、翌日に完済することができれば、銀行の時間外手数料よりもコストが安くなります。

もちろん、借りる金額が大き過ぎたり、完済が長くなってしまったりすると、銀行の時間外手数料よりもコストが高くなってしまいますが、それさえ注意しておけば、とても賢い節約をすることができるのです。

これはこのサービスが日割り計算であるということを活かした節約術ですが、案外このような方法でカードを利用している方は増えています。

ちなみに、銀行のATMの時間外手数料は一般的に105円から210円です。

キャッシングの金利は年利で10%から20%になります。

たとえば、土曜日に急に2万円必要になったとき、コンビニATMで銀行から預金を引き出すと、最大210円の時間外手数料が必要になります。

これが金利が18%のサービスでも3日後に返済すれば、利息は日割計算ですから僅か30円程度で済み、180円もお得になるのです。